広告制作戦術⑥ 事前に仮説を用意して取材する


VCAフレームワーク® :アドバンスト・インタビュー

コンテンツ企画検討時の取材(ディスカッション)前に想定課題を洗い出し、取材をより有効なものにする方法です。 コンテンツの成否は、取材の成否によって大きく左右されます。

iTEMでは、お客様の商品や関連市場について情報を収集し、想定課題や訴求ターゲットを抽出、仮想シナリオに落とし込む、といった事前準備を行います。

実際の取材時には、まずお客様のリクエストをヒアリングし、大まかな方向性を定めた後、各論へと入っていきます。

話を聞くという受け身ではなく、不明箇所や新たな視点などについて積極的にディスカッションし、コンセンサスを形成。
ここでコンセンサスの形成があるため、その後の過程でも行き違いが発生せずスムーズに制作を進めることができます。


iTEMへのお問合せ・仕事のご相談・ご依頼は
こちらまで
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください

0 コメント:

コメントを投稿