広告制作戦術⑤ 市場普及を踏まえたPR方法を考える


VCAフレームワーク® :マーケット・スタディ

市場環境や製品の普及段階を正確に認識し、製品アピールに反映する手法です。 市場の黎明期・初期においては、「なぜ、この製品・サービスが必要なのか」という啓蒙情報から始める必要があります。

市場が発達してきた段階では、こうした啓蒙情報はむしろ“蛇足”となるおそれがあるので省略し、製品・サービスの良さをストレートに訴求した方が効果を期待できます。

商品の普及が一巡するなど、市場が安定または停滞気味である場合は、再度投資意欲をかき立てるための、新しい啓蒙情報の提供や危機感の喚起などが必要になります。


iTEMへのお問合せ・仕事のご相談・ご依頼は
こちらまで
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください