広告制作戦術② 潜在層にリーチするテーマを抽出する


VCAフレームワーク® :ユーザーセントリック・コンセプト

潜在顧客のニーズを正確に抽出し、製品やサービス、ソリューションの訴求ポイントとリンクさせるコンセプト(経路)を見出す手法です。

まず、目的・課題・戦術というレイヤーを用意します。
〈目的レイヤー〉において、企業または企業内の部門・部署における達成すべき目的を明確化。
次に〈課題レイヤー〉において、目的達成のために克服すべき課題を抽出。
その上で〈戦術レイヤー〉で、課題に対して最適な製品を提示するというストーリーを描きます。

従来のセールスプロモーション時に陥りがちだった製品を前面に押し出す愚を避け、レイヤーごとに潜在顧客に最も共鳴してもらえる情報をアレンジすることで、真に潜在顧客の立場から考えるコンセプトを策定します。

企業のPRへ応用することも可能、最もアピールすべき内容が明確になります。


iTEMへのお問合せ・仕事のご相談・ご依頼は
こちらまで
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください

0 コメント:

コメントを投稿