広告制作の戦術フレームワーク:VCAフレームワーク®


iTEMのVCA(Value Contents Architecture)フレームワーク®は、コンテンツ戦略を具現化させるために開発されたコンテンツ制作手法です。

戦略フェイズのV-Plan™と戦術(制作)フェイズのVCAフレームワーク®がセットになってはじめて効果的なセールスプロモーションが確立できると考えます。


【VCAフレームワーク®概要】

・ターゲット企業の決裁者に照準:コーポレート・オフィサー・フォーカス
・潜在層を掘り起こすテーマ抽出法:ユーザーセントリック・コンセプト
・市場ポジションに合わせた戦術立案:企業ゾーニング
・体系的なアピール方法を確立:プロダクト・キャラクタライジング
・市場普及度を踏まえたPR法:マーケット・スタディ
・事前作業と高密度ディスカッション:アドバンスト・インタビュー
・シナリオを段階的にブラッシュアップ:シナリオ・リストラクチャリング
・“琴線に触れる”キーワード選び:ワード・イノベーション


※ 株式会社アイテムの「VCAフレームワーク」は商標登録されています(登録日平成21年5月1日、登録第5227136号)
iTEMへのお問合せ・仕事のご相談・ご依頼は
こちらまで
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください

0 コメント:

コメントを投稿