広告制作戦術⑧ 琴線に触れるキーワードを選択する


VCAフレームワーク® :ワード・イノベーション

訴求ターゲットの“心の琴線に触れる”言葉を使い、PR効果を高める手法です。 シナリオ・リストラクチャリングによって作成するシナリオをさらに効果的にするのが、言葉・表現です。

BtoBではPRを意識した、理詰め・合理的かつ洗練された文章が望ましいことは言うまでもありません。しかし、単に格好良いだけの文章は、“サラリ”と読まれてしまい、残るものが少ないということもしばしばです。

そこで、商品・サービスの特徴を踏まえた上で“心の琴線に触れる”“なぜか頭の片隅にひっかかる”言葉・表現を創り出します。

例えば既存の表現にはなかったミスマッチな言葉の組み合わせなど、「聞き覚えがないが、イメージは伝わる」「ターゲットの知識レベルが高いからこそ、逆にひっかかる」――。というような効果を狙っていきます。

iTEMへのお問合せ・仕事のご相談・ご依頼は
こちらまで
お電話でのご相談は
0120-307-870
平日10:00~18:00
セールス・勧誘は
ご遠慮ください

0 コメント:

コメントを投稿